タグ:淡輪 ( 1 ) タグの人気記事

 

淡輪(たんのわ)散歩写真

大阪府の最南端、岬町の南海電鉄淡輪駅界隈にて。

淡輪は、夏場は海水浴やマリンスポーツで賑わう町です、
ただしレジャーの季節を外すと、急行の止まらないこの
駅は、乗り降りする人も少なく、ひっそりとしています。

淡輪駅に隣接して、宇度墓(うどはか)古墳(淡輪ニサンザイ
古墳)があります、この古墳は中型(170m)の前方後円墳で
周濠も残っていて、なかなか見ごたえがあります。
まあ、堺や古市の超大型古墳群に比べると少々こじんまりと
した印象はありますが、それでも近隣の西陵古墳などの
いくつかの古墳とともに「淡輪古墳群」を形成しています。

宇度墓は、垂仁天皇の皇子の墓として宮内庁管理下にあり
ます。父の垂仁天皇陵は、奈良の尼ヶ辻駅の近くにあり、
立派な前方後円墳ですが、息子さんの五十瓊敷入彦命の
お墓が、何故、かなり離れた淡輪にあるのかはちょっと
不思議な感じを受けます。

淡輪駅周辺の町はなんとものどかな感じと古い町並みが
入り混じった感じで興味深いです。

その昔、ここ淡輪に海水浴に来たときは、駅から一目散に
海水浴場に向かったので、このあたりに古い町並みがある
などとは全然気がつきませんでした、駅舎自体もレトロで
良い雰囲気ですし、シーズンオフにフラリと訪れてみるのも
なかなか楽しいかもしれません。
c0191967_2025462.jpg

c0191967_203062.jpg

c0191967_20366.jpg

c0191967_203129.jpg

c0191967_2031862.jpg

c0191967_2032465.jpg

c0191967_2033075.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-12-21 20:04 | 大阪府 | Trackback | Comments(2)