タグ:浜の散歩道 ( 1 ) タグの人気記事

 

中八木(なかやぎ)散歩写真

兵庫県明石市、山陽電鉄の中八木駅周辺にて。

兵庫県西部の2大観光都市、明石姫路に挟まれた
山陽電鉄での各駅停車の旅はなかなか興味深いものがあります。
大阪よりJR新快速を使えば、姫路駅まではわずかに1時間、
ところが山陽電車でここ中八木駅やあるいは以前の記事でも
紹介した別府駅(べふ)や尾上の松駅(おのえのまつ)など
に到着する為には、特急から各駅停車に乗り換え、姫路に行く
よりも、もっと時間がかかってしまいます。

このあたりの地域では、考古学的に重要な発見がいくつかあります、

1つは「明石原人」の人骨化石の発掘地。
これは昭和の初期にこの地で古代の人骨の一部が発見されましたが、
残念ながら現物は第二次大戦の空襲で焼けてしまい、今もって
その詳細は謎のままだとか・・

2つ目は「明石象」(アケボノゾウ)の化石の発掘地。
今から50年ほど前に、当時中学生だった少年がここでゾウの
牙の化石を発見し、彼はなんとその後6年間にもわたって一人で
この地を掘り続け、約100点もの象の骨の化石を発掘したそうな。
6年後、やっと市がこの発掘作業を引継ぎ、その象は約200万年前
に生息して絶滅種であったことがわかったとか・・

まあ、そんな土地ではありますが、発掘地そのものの現地には
簡単な案内板があるだけです。
考古学的に重要な場所ではありますが、特別な展示施設などは、
現地には無いので、訪れる人もあまり多くはありません。

それよりも、これらの発掘地の前には、風光明媚な明石海峡
(屏風が浦海岸)が広がり「浜の散歩道」と呼ばれている
サイクリング&ウォーキングロ-ドが整備されていて、
遠く明石海峡大橋や、淡路島に向かうフェリー船などを眺め
ながら快適に散歩を楽しむことができます。
まあ、冬場は吹きさらしで、やや寒いのと、7kmも続く散歩
道はやや単調な風景であることが若干の難点ですが・・
c0191967_20231934.jpg

c0191967_20232840.jpg

c0191967_20233437.jpg

c0191967_20234182.jpg

c0191967_20234817.jpg

c0191967_20235521.jpg

c0191967_2024175.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-12-25 06:00 | 兵庫県 | Trackback | Comments(4)