<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

西神中央(せいしんちゅうおう)散歩写真

兵庫県神戸市西区にある神戸市営地下鉄西神・山手線
西神中央駅界隈にて。

神戸市と言っても、この場所はほとんど明石市の北くらいに
位置します、三宮からは市営地下鉄1本で30分で到着し、
神戸で働く人のベッドタウンとなっている「西神ニュータウン」
の文字通り中央に位置します。

関西でXX中央と名が付く駅は、ニュータウンの駅である事
が多く、大阪の千里中央や、和泉中央も、同じく都心から
30~40分程度のニュータウンとなります。

どのニュータウンの駅もイメージは同じで、駅周辺に
色々な商業施設が集中していて、概ね駅の近隣には、
マンション、駅から離れて一戸建てがあり、バスで通うと
いう雰囲気でしょうか。

現代のニュータウンは、たとえば商店街があるような古い
住宅地をは違って、少々住民の存在が希薄なイメージが
あります。いや、勿論多くの住民が住んでいて、XX中央
の駅はたいがいベッドタウンの始発駅となっていて、通勤
通学で混雑するのですが、なんとなく、無機質な感覚も
否めません。
西神中央はまだ20年ほどの新しい街なので、そうした
イメージが強く感じられるのかも知れませんが・・
c0191967_22473572.jpg

c0191967_22474144.jpg

c0191967_22474811.jpg

c0191967_22475417.jpg

c0191967_2248128.jpg

c0191967_2248738.jpg

c0191967_22481595.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-31 22:49 | 兵庫県 | Trackback | Comments(4)  

新田(にった)散歩写真~桜づくし編

京都府宇治市、JR新田駅~JR宇治駅の間あたりにて。

今回は「桜づくし」編になります。
とは言え、同一被写体を、あっちから、こっちから撮った
だけでは、とても組写真と言うこともできないので、
様々な印象を持つ桜の写真を組み合わせています。

京都で桜と言うと、いくつかの観光名所の桜スポットが
上げられると思いますが、観光客や俄かカメラマンで
混雑する名所には行く気にもなれず、マイナースポット
を求めてこのあたりまでやってきました。 
JR新田駅(近鉄大久保駅からも可)よりバスで十数分、
このあたりでは場所によっては桜が咲いていても花見客が
ゼロという、なかなかの隠れスポットもあります。
c0191967_22211285.jpg

c0191967_22211949.jpg

c0191967_22212542.jpg

c0191967_22213269.jpg

c0191967_22213976.jpg

c0191967_2221465.jpg

c0191967_22215215.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-29 22:22 | 京都府 | Trackback | Comments(13)  

野崎(のざき)散歩写真PartⅡ

大阪府大東市、JR片町線(学研都市線)野崎駅界隈にて。

以前の記事「野崎散歩写真編」で、ここを訪れたのは初夏の季節。

町内放送でアナウンスし、瞬時に売り切れる、謎(?)の
「ゴキブリ団子」のエピソードは前記事に書きましたが、
どうもそのイメージが頭から離れない町となっています。

今回の訪問は冬、ゴキブリ団子はあり変わらずの謎のまま
となっていますが(笑)、前回とは異なるコースで町を
探索してみます。

古い町並み、冬枯れの被写体・・ 
暖かい日で、野崎観音への上り坂、そして階段を上がって
いくと、冬のいでたちでは少々汗ばむほどになってきました。

移り行く季節の中、少しづつ春の息吹が感じられます。
c0191967_1846836.jpg

c0191967_18461691.jpg

c0191967_18462558.jpg

c0191967_18463268.jpg

c0191967_18464048.jpg

c0191967_18491220.jpg

c0191967_18465427.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-28 18:50 | 大阪府 | Trackback | Comments(6)  

城陽(じょうよう)散歩写真

京都府城陽市、JR城陽駅界隈にて。

京都と奈良の中間にあるこの街は、Jリーグ京都サンガの
練習地でもあることからか、あるいは、いくつかの運動公園
がこの周辺にあることからか、スポーツ振興が盛んな街の
ような雰囲気も受けます。 

現代ではJRと近鉄、そして国道24号線が、古都である
京都と奈良の間を結んでいますが、ここ城陽には、古くから
の京都と奈良を結ぶ道、山背古道(やましろこどう)も
通っています、他の有名な古道に比べるとちょっとマイナー
ではありますが、のんびりと歩いてみるのも良いものです。

もっとも、この城陽のあたりは、山背古道もアップダウンが
キツく、さすがスポーツ振興の街(?)と思わせるような
所もあります。
c0191967_20284077.jpg

c0191967_20284713.jpg

c0191967_20285342.jpg

c0191967_20285921.jpg

c0191967_2029659.jpg

c0191967_20291210.jpg

c0191967_20291949.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-27 20:30 | 京都府 | Trackback | Comments(2)  

膳所本町(ぜぜほんまち)散歩写真

滋賀県大津市、京阪石山坂本線膳所本町駅界隈にて。

京都・三条より京阪京津線に乗り、琵琶湖に行き着く所が
浜大津です、浜大津より琵琶湖沿いに走る電車が
京阪石山坂本線。

石山坂本線は小さい駅が短い間隔で並んでいます、
JRを使えばJR京都からJR膳所までは僅かに十分強の
時間ですが、三条→浜大津経由で膳所本町駅に着くには
40分程度はかかってしまうでしょう。
ただ、この膳所本町駅はJR膳所駅とはかなり離れています。

このあたり、昔の東海道が通っていた街であり、ところどころ
古い町並みが残っています。また東に向かって少し歩けば
そこはもう琵琶湖畔、膳所城の跡の公園からは近江大橋が
望めます。
駅から西に向かえば、中型前方後円墳である茶臼山古墳
(公園)があり、小高い公園内の古墳を登れば琵琶湖が
一望できる絶景です。

ところで、茶臼山というのは、前方後円墳では形状が茶臼に
似ている為、様々な場所に「茶臼山古墳」があって、その数は
全国で15前後もあるとのことです。 区別するため、こちらの
場所の古墳は、膳所茶臼山古墳、と呼ばれる事もあるとか。

行く気になれば京都駅からは30分以内に到着するこの街、
見所は多いこの街なのに、休日でも観光客の姿は皆無です。 
まさに知る人ぞ知る隠れ名所かもしれません。
c0191967_2120128.jpg

c0191967_2120737.jpg

c0191967_21201322.jpg

c0191967_21202243.jpg

c0191967_21202869.jpg

c0191967_21203419.jpg

c0191967_21204029.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-24 21:21 | 滋賀県 | Trackback | Comments(2)  

天王寺公園(てんのうじこうえん)散歩写真

大阪の天王寺公園は、天王寺動物園に隣接する
都会の中の中規模の公園です。 
公園にしては珍しく有料となっていますが、動物園の
入場券を購入すると、無料で入ることができます。

公園の中には温室植物園や池・噴水があり、
別途日本庭園や美術館も公園内にあります。

今日は、JR大阪環状線天王寺駅より徒歩すぐの、
この公園をフラリと訪れてみました。

夏場は様々な花が咲き乱れ、噴水のあたりで遊ぶ
子供達の姿も多く見られますが、冬場は訪れる人も
少なく、ちょっと寂しげな感じがあります。

人間にエサを貰うことを期待して周囲のノラネコも良く
集ってくるこの公園ですが、今日はそのノラネコ達の
姿も見ることができません、ちょっと寒すぎるので
しょうか・・?
c0191967_1723023.jpg

c0191967_1723649.jpg

c0191967_1724415.jpg

c0191967_1725079.jpg

c0191967_172553.jpg

c0191967_173142.jpg

c0191967_173742.jpg

マニアック度=☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-22 17:03 | 大阪府 | Trackback | Comments(4)  

伏見桃山(ふしみももやま)散歩写真

京都市伏見区、京阪伏見桃山駅界隈にて。

酒処で有名な京都の伏見、しかし、このあたりには
「伏見」または「桃山」と名前が付く駅が多数あります、
その範囲も比較的広く点在しているので、慣れない人だと
伏見に行きたいんだけど、どの駅で降りたら良いのか
わからない、といったこともあるかもしれません。

一般的に言うところの観光地としての伏見は、
1つは伏見稲荷大社、ここは京阪電車の
伏見稲荷駅下車です。
もう1つは、酒蔵が並ぶ伏見、これは伏見稲荷から
数駅離れた(京阪)伏見桃山、中書島、あるいは
(近鉄)桃山御陵前。また、(JR)桃山あたりの駅で
下車すると良いです。
(近鉄)伏見や、(京阪宇治線)桃山南口からだと、
ちょっと距離があって歩くのは厳しいかもしれません。

さて、今回は伏見桃山から中書島のあたりにかけて散歩です、
天気はあいにくの雨。まあ、晴れている日にしか写真が
撮れないわけでもないし、逆に雨の日の雰囲気を撮れば良い
ということになります。

伏見桃山駅前には、大手筋、あるいは龍馬通りという大きな
商店街があって賑わっています、生活感のある雰囲気と観光地
としての雰囲気が入り混じった独特のイメージがあります。
c0191967_21274361.jpg

c0191967_21275018.jpg

c0191967_21275527.jpg

c0191967_2128119.jpg

c0191967_2128744.jpg

c0191967_21281215.jpg

c0191967_21281825.jpg

マニアック度=☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-19 21:29 | 京都府 | Trackback | Comments(2)  

枚岡神社(ひらおかじんじゃ)散歩写真

大阪府東大阪市、近鉄奈良線枚岡駅より徒歩数分で
枚岡神社に到着します。

以前の記事「枚岡散歩写真~らくらく登山道編」では、
この場所より東に数km離れた生駒山麓の標高の高いあたりを
ご紹介しましたが、今回は、駅周辺の平地に近い場所になります。

とは言え、やはり生駒山系につながるあたりである事も確かで
駅からは若干の上り坂、さらに急な階段を昇って行くと、
そこが神社の本殿になります。

生駒山系に繋がる山は神津岳で、その昔、この神社は
山の頂にあったそうな・・ そして、その山頂が平らな
丘のようであったので、平岡(ひらおか)これが転じて
枚岡(ひらおか)となり、神社も山の麓に移されたそうです。

神社への参拝目的の他には、ほとんど観光客もおらず
静かなマイナースポットですが、近隣の枚岡梅林は
梅の名所として著名、また、梅林に続く枚岡公園は、
桜と紅葉の隠れ名所ともなっています。(ここ枚岡
神社も、正月と言うのに紅葉がまだ残っていました)
大阪市内からは少し標高が上がっていますので、
枚岡神社界隈や枚岡公園のあたりからは大阪(東大阪)
の眺望が素晴らしいです、それは近鉄奈良線の中から
も見られ、夜にはすばらしい夜景となり、電車の
中から写真を撮る乗客もいるほどです。

枚岡公園からは天気が良ければ遠く明石海峡大橋まで
も望めるそうですが、まあ、それが見たければ近く
にまで行けば良いわけで、わざわざ他府県の名所が
枚岡公園から見えるからと言って、特筆するべき
ことでは無いのだろうと思います。
そんな事を自慢するくらいなら、逆に明石海峡大橋から
枚岡公園が見えると言ってくれた方が良いですね(笑)
c0191967_20193544.jpg

c0191967_20194232.jpg

c0191967_2019498.jpg

c0191967_20195684.jpg

c0191967_2020344.jpg

c0191967_2020105.jpg

c0191967_20201846.jpg

マニアック度=☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-17 20:21 | 大阪府 | Trackback | Comments(4)  

江井ヶ島(えいがしま)散歩写真

兵庫県明石市、山陽電鉄の江井ヶ島駅周辺を散歩です。
山陽明石駅からは各駅停車で5駅、10分強で到着です。

明石、姫路間のローカル無人駅は、普通は特急などで
通過してしまうものですが、見知らぬ駅でふらりと
降りて散歩してみるのもなかなか楽しいものです。

瀬戸内海(播磨灘)がほど近く、タコヤキの元祖である
明石焼き(=玉子焼き)が名物になっていることからも
タコ漁が盛んで、タコの意匠もこのあたりでは良く使
われています。

近隣には、江井ヶ島港、および江井ヶ島海水浴場もあり
古い町並みを抜けて歩くと、眼前に広がる海がまぶしく
感じられます、なかなかの景観が見所で、観光地化されて
いないので静かで良い土地となっています。

また、このあたりはいくつかの文学作品の舞台にもなった
そうで、通(つう)好みの土地なのかもしれませんね。
c0191967_20171260.jpg

c0191967_20171885.jpg

c0191967_20172512.jpg

c0191967_20173275.jpg

c0191967_20173796.jpg

c0191967_20174397.jpg

c0191967_20174991.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-14 20:18 | 兵庫県 | Trackback | Comments(4)  

新田辺(しんたななべ)散歩写真

近鉄京都線、新田辺駅界隈にて。

奈良および京都のどちらからでも急行で約20分と、
両都市のベッドタウンとして、さらには同志社大学の
最寄り駅の1つとして、また徒歩数分でJR京田辺駅に
乗り換えが出来、大阪(京橋)方面へもアクセスが
楽なことから、比較的栄えた街、という感じの場所です。

しかし、駅周辺の賑やかな雰囲気から一転し
少し歩くだけで、奈良と京都の中間地域でよく見かける
のどかな田園風景が広がります。

近隣には一休さんで有名な酬恩庵一休寺、
また、この付近では鉄道の上を川が流れる
「天井川トンネル」を多く見ることができます。

観光名所としての見所は殆ど無い場所ですが、
のどかな雰囲気と複雑に流れる川などが興味深く、
近年はたまに散歩に訪れる場所となっています。
c0191967_21182448.jpg

c0191967_21183082.jpg

c0191967_21183868.jpg

c0191967_21184425.jpg

c0191967_21185088.jpg

c0191967_21185877.jpg

c0191967_2119418.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2010-03-12 21:19 | 京都府 | Trackback | Comments(4)