<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

淡輪港(たんのわこう)散歩写真

大阪府、南海電鉄淡輪駅より。
以前の記事、淡輪散歩写真の続編になります。

駅から少し足を伸ばし、淡輪海水浴場および淡輪港のあたり
まで散歩してみることにします。
駅からまっすぐ海の方に向かえば平地でいけるのですが、
ここはあえて愛宕山丘陵「淡輪遊園」と呼ばれる高台に
一度昇って見たいと思います。

ここ淡輪遊園は初夏にはつつじが咲き乱れる名所で、
海を見下ろして、遠く関西空港などの素晴らしい景観が
望めるところですが、あいにく冬の季節は吹きさらしの
海風が非常に寒いです。
けどまあ景観は確かに良い感じです・・

高台から降りると、ヨットハーバーなどのリゾート地、
さらには漁港「淡輪港」と、僅かな距離を歩く間にも
土地の雰囲気がガラリと変わるのがなかなか面白いです。
c0191967_21261255.jpg

c0191967_21262091.jpg

c0191967_21262763.jpg

c0191967_21263549.jpg

c0191967_21264213.jpg

c0191967_21265030.jpg

c0191967_21265728.jpg

マニアック度=☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2010-02-28 21:27 | 大阪府 | Trackback | Comments(2)  

芦屋(あしや)散歩写真

兵庫県芦屋市にて。

阪神電車の芦屋駅を降り、海の方に向かいます。
芦屋は、いわゆる阪神間(大阪と神戸の間)の高級住宅地と
して有名です。高級住宅地の特徴・・というと、食べ物屋さん
よりもケーキ屋さんの方が多いということでしょうか?(笑)
まあ、いつもこのあたりに行くたびに食事では苦労します(汗)

阪神芦屋駅を降りてすぐのところに「芦屋教会」がありますが
2009年秋に、閉鎖になってしまった様子です、教会といっても
挙式メインの場所だったのでしょうが、この場所のイメージの
1つであったので、なんだか残念に思います。

潮芦屋浜は人工ビーチですが、遊泳はできない様子です、
このあたりはの近隣は埋め立て地で工業的な施設が沢山
あります、芦屋付近に点在する浜からはそれらの埋立地の
工業施設や住宅(マンション)などを臨むことができますが
都会と浜の対比がちょっと不自然かつユニークで興味深いです。

潮芦屋浜に流れ着いた流木がまるで麒麟の死骸に見えました、
遠方にある工事用クレーンがあたかもサバンナの麒麟の群れ
のようなイメージとなって、このあたりの土地の持つ雰囲気を
象徴しています・・
c0191967_21362661.jpg

c0191967_21363384.jpg

c0191967_21364129.jpg

c0191967_21364890.jpg

c0191967_21365650.jpg

c0191967_2137377.jpg

c0191967_2137988.jpg

マニアック度=☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-02-01 21:38 | 兵庫県 | Trackback | Comments(8)