<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

能勢(のせ)散歩写真

大阪府豊能郡能勢町にて。

能勢長谷散歩写真~棚田編の続編記事です。

「栗の里」として知られている土地ですが、初秋の頃は
稲刈り、コスモス、彼岸花、そして栗、柿、と大阪府下
にしては、自然や大地の恵みの雰囲気を十分に満喫できる
土地となります。

近年、阪急電鉄より「能勢妙見・里山ぐるっとパス」
という1日券が1500円で阪急梅田駅等で販売されていて、
これで阪急全線、能勢電鉄の全線、そして一部区間の
阪急バスを自由に乗り降りできます。
いわゆる「秋の里山」という雰囲気を味わいたかったら、
なかなかのおすすめコースです。
c0191967_20572574.jpg

c0191967_2057391.jpg

c0191967_20574840.jpg

c0191967_20575897.jpg

c0191967_2058613.jpg

c0191967_20581581.jpg

c0191967_2058285.jpg

マニアック度=☆☆☆
  

「Making of 牛の散歩」~通算200記事のお知らせ
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-30 21:05 | 大阪府 | Trackback | Comments(2)  

畝傍(うねび)散歩写真

奈良県橿原市、JR桜井線畝傍駅近辺にて。

大和三山(香具山、耳成、畝傍)の1つである畝傍山は
このJR畝傍駅よりも、少し離れた別路線、近鉄橿原線
の畝傍御陵前駅からの方が近い位置にあります。

では、その畝傍に何があるか? と聞かれると、
歴史ファンならいざ知らず、観光的な視点からは、
なんとも答えにくく、少し離れたところにある寺内町の
「今井町」や、これも少し離れた観光寺院の「おふさ観音」
あるいは古都の「藤原宮跡」あたりが名所となるでしょうか・・

まあ、それらをパスしてしまえば完全にマニアックな
場所ではあると思います。が、古い町並みや、奈良県らしい
平野(盆地)に田畑といった、原風景を臨むこともできます
また、このあたりには、はるか古代から人々が住み、つち
かってきた長い歴史があり、初代天皇(と言われている)
神武天皇の陵も畝傍山にあります。

しかし今回は、そういう古く懐かしいというイメージを
少しだけ外して、現代の畝傍の雰囲気を捉えながら
のんびりと牛の散歩を楽しみました。
c0191967_21111348.jpg

c0191967_21112433.jpg

c0191967_21113374.jpg

c0191967_21114197.jpg

c0191967_21114848.jpg

c0191967_211156100.jpg

c0191967_2112411.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-29 21:12 | 奈良県 | Trackback | Comments(4)  

甲東園(こうとうえん)散歩写真

兵庫県西宮市、阪急電鉄今津線の甲東園駅界隈にて。

阪急今津線は、西宮北口駅を南北に貫く路線で、
東西の路線は、ご存知、阪急神戸線になります、
西宮北口は以前はこの南北と東西の路線が平面交差を
していて「ダイヤモンドクロス」と呼ばれていました。

(路面電車ではなく)鉄道での平面交差は日本では、
ここしかなかったそうですが、やはり不便な点もあるので、
今から25年ほど前に、南北に走る今津線を西宮北口で分断し、
残念ながらダイヤモンドクロスも無くなってしいました。
(2007年に阪急電鉄より、ジオラマが発売されていました)

さて、甲東園駅は西宮北口より乗り換え北に2駅となります。
今回はここから関西学院大学方面、及び甲山(かぶとやま)
方面に向かっての散歩となるのですが、ここ甲東園駅や
近隣の甲陽園駅あたりは、山側に向かって非常に傾斜が
厳しい地域となります。 徒歩/ウォーキングの場合、
距離的にはたいしたことなくても、かなり時間がかかる
のは覚悟する必要があります。体力的にもこのあたりの
レベルの坂となると厳しく、平地での移動を1としたら
通常ちょっと坂とかアップダウンが混じるくらいで
1.5倍程度、このあたりは感覚的には2倍程度であり
登山とかと同様の体力消耗を感じます。

最近では、良く歩く人は、万歩計(歩数計)を装着したり、
携帯電話の同様の機能を使ったりすると思いますが、
このあたりで1万5000歩歩いたら、平地での2~3万歩
程度の疲労感に相当すると思っておいた方が無難かも
知れません(この日は実測26000歩歩きましたが、
かつて無いほど疲れました、4万歩以上歩いたような
感覚でした・・)まあ確かに良い運動になりますが、
甲東園(甲山)や甲陽園(北山)あたりは、真夏とかには、
ちょっとオススメしずらいコースであります(汗)
c0191967_2045217.jpg

c0191967_20451122.jpg

c0191967_20452190.jpg

c0191967_20452970.jpg

c0191967_20453683.jpg

c0191967_20454347.jpg

c0191967_20455380.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-28 20:46 | 兵庫県 | Trackback | Comments(2)  

上ノ太子(かみのたいし)散歩写真

近鉄南大阪線、上ノ太子駅界隈にて。

太子、と言う事から容易に連想できるのは、
聖徳太子のゆかりの土地、ということです。

実は、上ノ太子駅は大阪府羽曳野市に属する
のですが、太子町(たいしちょう)に隣接している
ことから、太子町の一部であると思われている方が
大半ではないでしょうか?(私もそうでした・・汗)
太子町も勿論、聖徳太子ゆかりの土地です、
聖徳太子御廟所 の叡福寺は有名ですね。

聖徳太子の活躍した飛鳥時代、推古天皇により飛鳥宮
と大阪(難波)を結ぶ竹内街道(たけのうちかいどう)が
整備されました。
上ノ太子や太子町を通って難波の港から飛鳥に向かった
大陸の使者たちは、この付近を、ここからまだ遠い飛鳥に
対し「近つ飛鳥」(ちかつあすか)と呼びました、上ノ太子駅
付近にもその飛鳥という地名はかなり残っています。

特産物は河内ワイン、つまり葡萄の栽培がとても盛んな
土地でもあります、観光地化されていないややマニアックな
地域ではありますが、ブドウ狩りやミカン狩りなどで、
この上ノ太子を訪れた事がある、という方は結構いるのでは
ないでしょうか・・?
c0191967_2284588.jpg

c0191967_2285654.jpg

c0191967_229424.jpg

c0191967_2291498.jpg

c0191967_2292278.jpg

c0191967_2293027.jpg

c0191967_2293790.jpg

マニアック度=☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-26 22:10 | 大阪府 | Trackback | Comments(5)  

清滝(きよたき)散歩写真

清滝という地名は、全国あるいは関西にも
いくつかありますが、ここは京都市右京区に
ある清滝になります。

紅葉の名所として、北山杉の産地として、また、
ゲンジボタルの生息地として知られている清流を
有する土地ですが、実際のところ、渓谷ハイキング
(ウォーキング)のルートと言った方が良く、ここを
訪れる人達は、ハイキングで長距離(高尾方面や
保津峡方面など)を歩く通過点として捉えるか、

あるいは京都方面から車でドライブウェイを走って
きて、その辺りの河原でバーベキューをやって
帰るのか、まあ2者択一になるかと思います。

ハイキング(ウォーキング)の場合、清滝川の
渓谷沿いの道は意外に険しく、あまり安易に歩くと
言うわけにもいかない様子です。
近年はウォーキングブームで、このような、ある意味
「山の中」の道でも、多くのウォーカーが歩いて
いますが、細い道を集団で歩いて来て対面の通行を
ずっと待たせるなど、いかにも余裕の無い素人っぽく、
配慮やマナーに欠けるのが気になる所です。

で、このあたりは、写真撮影スポットとしては・・?
まあ、無理だと思います、きっと歩くだけで、
せいいっぱい、普通は写真を撮る余裕は殆ど無い
事でしょう・・(笑)

京都市内とは言え、郊外の土地ですので、最寄り駅
というものはは皆無に近く、バスを利用する場合、
嵐電(京福電鉄)四条大宮駅や、嵐山駅、京都駅
などから路線バスで向かう事になります。
c0191967_17563698.jpg

c0191967_17564926.jpg

c0191967_1757127.jpg

c0191967_1757974.jpg

c0191967_17571777.jpg

c0191967_17572524.jpg

c0191967_1757355.jpg

マニアック度=☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-25 17:58 | 京都府 | Trackback | Comments(4)  

醒井宿(さめがいしゅく)中仙道散歩写真

滋賀県米原市、JR醒ヶ井駅より中仙道を歩きます。

ここは以前の記事、「醒ヶ井散歩写真」で紹介した、
梅花藻(花)が咲きハリヨ(魚)が住む宿場町です。

古い町並みこそあまり残ってはいませんが、名水に
恵まれた土地です。 中仙道をブラリと、いにしえの
旅人気分で歩いてみるのもなかなか良いものです。
c0191967_20315760.jpg

c0191967_2032515.jpg

c0191967_20321335.jpg

c0191967_20322130.jpg

c0191967_20323126.jpg

c0191967_203239100.jpg

c0191967_2032488.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-23 20:33 | 滋賀県 | Trackback | Comments(5)  

綾ノ町(あやのちょう)散歩写真

大阪府堺市堺区、路面電車である阪堺線の綾ノ町駅界隈にて。

政令指定都市となった堺市は、歴史のある街でありながら、
通常の電車や車での移動では、その堺の歴史を肌で感じ
取る事は難しいです。駅付近のターミナルや道路は一見して
ごく普通の近代的な地方都市、しかしながら、マイナーな
駅でふらりと降り、幹線道路から1本外れた道を歩くことでも、
この街、堺の雰囲気を濃厚に肌で感じる事ができます。

ただ、実はそうした堺の街並みも、近年は「大阪再発見」の
コンセプトからか、良く知られる事になってきている様子です。
まあ、マニアック度で言えば☆1つと☆2の中間くらいに
なるでしょうか・・

今回はそうした準観光地である堺の古くからの街並みも
避け、さらにマニアックに、この綾ノ町界隈を散策してみます。
c0191967_2353588.jpg

c0191967_2354314.jpg

c0191967_2355279.jpg

c0191967_2355995.jpg

c0191967_236649.jpg

c0191967_2361325.jpg

c0191967_2362077.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-21 23:06 | 大阪府 | Trackback | Comments(2)  

北伊丹(きたいたみ)散歩写真

兵庫県川西市および伊丹市の境界線上にある
JR福知山線の北伊丹駅のあたりを牛の散歩です。

大阪空港の近くにあるこの駅には、航空機の騒音で
列車の音が聞きにくいため黄線の内側で待機して
おくように、との注意書きがあります。

駅周辺は典型的な住宅地ですが、それゆえに、
撮る写真のイメージとしては無機質なものよりも
お祭りや河川敷での球技など、生活感のあるものや、
あるいは、ちょっと不思議な雰囲気のある被写体を
あえて探して撮りたくなってきます・・・
c0191967_1934158.jpg

c0191967_19349100.jpg

c0191967_19342172.jpg

c0191967_19342851.jpg

c0191967_19343675.jpg

c0191967_19344345.jpg

c0191967_19345153.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-20 19:35 | 兵庫県 | Trackback | Comments(4)  

大和八木(やまとやぎ)散歩写真

奈良県橿原市、近鉄大和八木駅界隈を牛の散歩です。

近鉄電車が交差し、南のターミナル駅とも言える八木、
ただ、この駅も、たとえば西大寺駅などと同様に、
主に乗り換え目的のみで通過してしまう駅なのかも
しれません。

この駅で降りるといえば、近隣の寺内町(じないまち)で
ある今井町(いまいちょう)があります。江戸時代の重厚
な街並みの環濠集落(久宝寺記事参照)であり、
観光名所となっています。(今井町の写真はこちらにも)

しかし、今回は今井町はまったく通る事なく、八木駅から
南下してみます、八木駅周辺は、ちょっとモダンな感じの
デザインの建物も多いですが、少し歩くだけで急速に
「時代が変化」します、まるで今井町、あるいは富田林や
久宝寺のような街並みがそこに・・
しかし、観光名所としてまったく知られていないばかりか、
八木周辺は色々なところを歩いた筈、と思っていた
私としても、ここはまったくのノーマ-クな場所で、
まさに意外な発見でした。
c0191967_2050434.jpg

c0191967_2134836.jpg

c0191967_20505973.jpg

c0191967_2051929.jpg

c0191967_20511758.jpg

c0191967_20512611.jpg

c0191967_2051338.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-19 20:52 | 奈良県 | Trackback | Comments(2)  

棚倉(たなくら)散歩写真

京都府木津川市、JR奈良線の棚倉駅界隈にて。

京都府と言っても、この駅は、奈良市の中心部の
JR奈良駅から、ほんの数駅北にあるだけなので、
まだまだ奈良県の郊外のように感じてしまいます。

奈良から京都へ向かう鉄道は、JR奈良線の他、
近鉄京都線が並行して走っています、近鉄とJRでは、
近鉄の方が運行本数が多いためか、だいぶ乗客者数に
差ができてしまっているように聞きます、京都奈良間は、
観光客の利用も多いため、どうしても素早く移動が
できそうな、近鉄を選んでしまうということでしょうか?

まあ、近鉄もJRも運賃も所要時間もほぼ同等ですが・・
ちなみに近鉄には、京都ー奈良間は有料特急がありますが
おそらく地元民は誰も利用せず、旅行者がほとんどでしょう。

地元関西人は、京都奈良間がそんなに遠くない(急行でも
45分程度)という事を知ってますし、京都も奈良も近鉄の
始発駅、有料の特急に乗らなくても、時間的にも座席の
確保の問題もクリアできるという考えです(ただし西大寺
駅で乗り換え便になると、ちょっと座れないかも・・汗)

さて、ここJR棚倉駅の1日あたり乗降人員は、わずか
数百人程度と統計にあるそうです。観光地では無いですが、
天井川(地面より高い位置を流れる川、時に鉄道が川の
下を走る、天井川トンネルというものもある)や、
のどかな山背古道(やましろこどう)、様々な古刹など、
なかなか、散策には楽しい土地ではあります。
c0191967_17552759.jpg

c0191967_17553512.jpg

c0191967_17554366.jpg

c0191967_17555125.jpg

c0191967_17555984.jpg

c0191967_1756832.jpg

c0191967_17561642.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-17 17:56 | 京都府 | Trackback | Comments(3)