<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

丹波橋(たんばばし)散歩写真

京都市伏見区の丹波橋駅。
京阪電車と近鉄電車の乗り換え駅でもあります。

この土地のイメージは、私にとっては戦国武将の町。
駅を降りると遠く伏見桃山城を望め、このあたりの地名は、
ほとんどすべて戦国武将ゆかりの地名になっています。

たとえば、松平筑前、福島太夫、治部、正宗、金森出雲・・
と、なかなかユニークな地名が揃っています。

「松平筑前小学校」や、「松平筑前公園」、
「福島太夫サンライズマンション」、「伊達政宗商店」
なんて、住所や地名が書いてあったら凄いと思いませんか?
(注:実は、松平筑前公園のみ実在するそうな・・他はありません)

もしかすると、家の表札にもそんな風に書いてあるのでは? 
と思い、のんびりとこのあたりを散歩してみました、

しかし、さすがにちょっと照れくさいのか?、家の表札には
まず住所は書かれておらず、たまに見かける公共の
住所表示のみ、というのは、ちょっと寂しかったです(笑)
c0191967_20411622.jpg

c0191967_2041387.jpg

c0191967_20415585.jpg

c0191967_20421097.jpg

c0191967_20422418.jpg

c0191967_2042419.jpg

c0191967_20425775.jpg
 
マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-31 20:43 | 京都府 | Trackback | Comments(8)  

中之島(なかのしま)散歩写真

大阪市北区の中之島(なかのしま)は、その名の通り、
堂島川と土佐堀川の2つの川に挟まれた中洲の地域で、
「水の都大阪」を実感させてくれる街です。

昨年(2008年)には、京阪電車の中之島線も開通し、
(なにわ橋駅、大江橋駅、渡辺橋駅、中之島駅)
これからさらに変化や発展をしていくと思われます。

現在はオフィス街に囲まれた地域ではありますが、
図書館や公会堂などの文化的な施設や公園もあり、
周囲の地域とはちょっと異なる雰囲気となっています。

公会堂などの建物は古く荘厳な雰囲気でフォトジェニック
ではありますが、まあ、そういう写真は何処でも見ることが
できると思うので、今回は中之島周辺の繁華街のあたりまで、
足を伸ばしながら、ぶらりと「牛の散歩」です・・
c0191967_19512332.jpg

c0191967_1951394.jpg

c0191967_1951539.jpg

c0191967_1952733.jpg

c0191967_19522270.jpg

c0191967_19523719.jpg

c0191967_19525473.jpg

マニアック度=☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-30 19:54 | 大阪府 | Trackback | Comments(10)  

兵庫(ひょうご)散歩写真

奈良時代の行基や、平安時代の平清盛によって築かれた兵庫港。
兵庫県の名前の元ともなっているこの地区は、港町として昔から
栄えていましたが、現代では神戸地区の中心地は三宮・元町界隈に
完全にシフトして来ている様子です。

JR兵庫駅、あるいは神戸高速鉄道の大開駅、新開地駅界隈は、
運河や多数の寺社がある落ち着いた町で、観光地としてではなく、
のんびりと「牛の散歩」をするのには適した町だと思います。
c0191967_2141975.jpg

c0191967_2143845.jpg

c0191967_2145451.jpg

c0191967_215953.jpg

c0191967_2152835.jpg

c0191967_2154812.jpg

c0191967_2172164.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-29 21:06 | 兵庫県 | Trackback | Comments(2)  

裏・哲学の道(てつがくのみち)散歩写真

今日は、誰でも知っている京都市左京区の、有名な観光地
「哲学の道」を散歩です。

季節は桜の咲く直前。仮に桜の時期にこの道を歩こうものなら、
パンフレットや観光ガイド、カメラ片手の観光客で、まるで
通勤電車のような大混雑です(汗)

いつから、人々は、決められた観光スポットにしか行かなく
なってしまったのでしょうか? まるで判で押したように、
同じ場所に同じ時期にどっと人が集ります。

以前は全国各地にあったと思われる観光スポットも、
人が集らない場所はどんどん寂れて行ってますが、
今はもう、混雑する定番スポットなど行く事は、まず絶対に無く、
むしろ、そんな地方の寂れた観光地の方が写真的には
100倍も魅力的に感じます。

で、今日も、まだ花一つ咲いていない、単なる道である
「哲学の道」を多数の観光客が黙々と歩いています。

すぐに哲学の道を避け、東側100mに位置する裏哲学の道(笑)
(注:そういう地名はありません)に入り込みました、観光客が
殆ど来ないこちらの道は、なかなか風情があって楽しめます。

快適だったので、そのまま疏水沿いに、叡山電鉄の一乗谷駅まで
延々歩いてしまったのは、まあ、ちょっとやりすぎましたが・・(笑)
c0191967_19545437.jpg

c0191967_19551980.jpg

c0191967_19553829.jpg

c0191967_19555974.jpg

c0191967_19562338.jpg

c0191967_19564029.jpg

c0191967_19565993.jpg

マニアック度=☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-27 19:57 | 京都府 | Trackback | Comments(23)  

佐紀路(さきじ)散歩写真

奈良市の近鉄西大寺駅(さいだいじ)の北側にある佐紀地区、
このあたりは、巨大な古墳群や、大きな池、あるいは広大な
平城宮跡を擁する、ちょっとした隠れ散歩スポットになっています。

今回もいつものように徒歩で廻っていますが、見所が多く、
かつ広範囲に渡っているので、自転車があると便利そうです、
そんな訳か、何故か自転車ばかり目につきました・・(汗)

でも、やっぱり散歩写真は徒歩にかぎりますけどね(笑)
c0191967_19593780.jpg

c0191967_200687.jpg

c0191967_2001920.jpg

c0191967_2003337.jpg

c0191967_2004560.jpg

c0191967_2005711.jpg

c0191967_2011128.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-26 20:01 | 奈良県 | Trackback | Comments(8)  

津守(つもり)・汐見橋線散歩写真

大阪市西成区の津守。

津守駅は、南海汐見橋線で、汐見橋より3駅の場所に
あります。2009年3月20日に、阪神なんば線が開通し、
大阪の南のターミナル駅難波(なんば)の1つ前が
桜川駅(阪神、地下鉄千日前線)であり、汐見橋駅は
その桜川に直結しています。

繁華街なんばから僅か1駅とは言え、汐見橋線は
大変なローカル路線。 30分に1本、2両編成の電車が
走るのみです。休日の昼間には乗客の姿も殆どみかけず
途中駅はほとんどが無人駅で、乗降客も極めて少ないです。

そんなところに何故? と思われるかもしれませんが、
写真を撮る上ではなかなか興味深い土地でもあります、
ローカル線、工場、巨大な水門、そして渡船に乗って
木津川を越え、お隣大正区に行けば、千鳥公園、
ここには、大阪市内最高峰(笑)といわれる標高33mの
人工の低山「昭和山」もあります。

休日と言うのに人気(ひとけ)も殆ど見られないこの
土地の独特の雰囲気や、様々な不思議な風景は、ここが
大都市大阪の市内である事も忘れさせてくれるようでも
あります。

生憎、急に酷い豪雨にみまわれ、あたりも暗くなり、
早々に引き上げる事となりましたが、いつかまたゆっくりと
汐見橋線各駅停車でも計画してみようかとも思っています。
c0191967_20424247.jpg

c0191967_2043975.jpg

c0191967_20432959.jpg

c0191967_20434930.jpg

c0191967_2044521.jpg

c0191967_20442058.jpg

c0191967_20443812.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-24 20:46 | 大阪府 | Trackback | Comments(10)  

石山(いしやま)散歩写真

滋賀県大津市の石山は、観音霊場の石山寺を擁し、また、
琵琶湖畔や瀬田川のいくつもの観光施設を楽しめる街です。

特に桜や紅葉の季節には、京阪石山坂本線で石山寺駅から
浜大津を経由し、反対側の終点に至る坂本駅の日吉大社は、
いずれも観光客でたいそう賑わっています。

そうした観光地で「観光写真を撮らない」、というのは逆に
難しい事でもありますが、ちょっと視点を変えるだけで、
色々な面白いものが見えてくるのは、写真の楽しみだと思います。
c0191967_20221949.jpg

c0191967_20223775.jpg

c0191967_20225316.jpg

c0191967_2023972.jpg

c0191967_20232610.jpg

c0191967_20234182.jpg

c0191967_20235613.jpg

マニアック度=☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-23 20:25 | 滋賀県 | Trackback | Comments(6)  

北山之辺の道(きたやまのべのみち)北コース散歩写真

奈良県にある古道「山之辺の道」は、本来のコースは天理駅~
桜井駅間の約16kmを差し、多くのハイカー達が訪れる
定番にして人気コースとなっていますが、天理駅~奈良駅間
の20kmの、通称「北山之辺の道」も、マイナーながらも
捨てがたい魅力を持っています。

16km、あるいは20kmという道程は、健脚のハイカーや
ウォーカーならば1日で歩ききる距離ではありますが、
写真を撮りながらの、ゆるゆるペースの「牛の散歩」では、
なかなか難しい距離です。

結局、北山之辺の道を2つに分け、今回はその北コース
約10kmを、のんびりと歩いてみました。
c0191967_19483344.jpg

c0191967_1948532.jpg

c0191967_19491147.jpg

c0191967_19492897.jpg

c0191967_19494140.jpg

c0191967_19495667.jpg

c0191967_1950106.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-22 19:50 | 奈良県 | Trackback | Comments(4)  

竹田(たけだ)散歩写真

京都市伏見区にある竹田、ここには近鉄線および相互乗り入れしている
京都市営地下鉄の竹田駅があります。

名曲「竹田の子守唄」はこの地を舞台にしたものとも言われています。
しかしながら現代の竹田の地は、そのような暗いイメージも無く、
春も近い今の季節は、陽光に満ち溢れ、とてものどかな雰囲気を
伝えてくれる魅力的な土地となっています。
c0191967_20234650.jpg

c0191967_2024948.jpg

c0191967_2024279.jpg

c0191967_20244312.jpg

c0191967_20245899.jpg

c0191967_20251892.jpg

c0191967_20254296.jpg

マニアック度=☆☆☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-20 20:27 | 京都府 | Trackback | Comments(22)  

平林(ひらばやし)散歩写真

平林は、大阪市住之江区にある町で、
最寄り駅はニュートラムの平林駅となります。

南港を通じて陸揚げされた木材を貯蔵しておく貯木池が
多数ある町で、また、大小さまざまの工場もあります。

およそ観光やレジャーを目的に来る町では無いのですが、
そんな場所をのんびり散歩しながらの撮影もまたなかなか
味わい深いものがあります。
c0191967_2014508.jpg

c0191967_201575.jpg

c0191967_20152211.jpg

c0191967_20154279.jpg

c0191967_20155687.jpg

c0191967_2016119.jpg

c0191967_20162780.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2009-03-18 20:15 | 大阪府 | Trackback | Comments(6)