2009年 12月 02日 ( 1 )

 

岸里玉出(きしのさとたまで)散歩写真

大阪市西成区、南海電鉄岸里玉出駅にて。

この駅の歴史は興味深く、従来(1993年まで)は
岸里駅、玉出駅の2つの独立した駅でした。

南海線の高架工事に伴い、両駅は統合されて
連絡通路で結ばれて1つの駅となりました。

南海線は、主要な2路線の南海本線と南海高野線
(注:昨年まではりんかんサンラインが正式名でした)
がありますが、それぞれ関西空港・和歌山方面、と、
高野山方面と異なる方角に向かっていて、両者の
路線を乗り継ぐ(乗り換える)には、この岸里玉出駅
が最も南に(近距離)になります。
ただ、連絡通路は長く、また各駅停車しか止まらない
ので現実的には、急行停車駅の「天下茶屋駅」か、
始点の難波駅にて乗り換えるという事になるでしょう。

従来ならただ通過するだけの駅としての認識しか
なかったここ岸里玉出ですが、最近、この駅から
出ている南海電鉄支線の「汐見橋線」に興味が出て
きて、よく利用するようになりました。

今回もまた汐見橋線界隈の散策が主目的となり
残念ながら岸里玉出駅で下車して周辺の散歩は
できませんでしたが、同駅を中心に、ちょっと
マイナーでマニアックなイメージ、かつユニーク
であるこの駅の雰囲気を味わいながら、写真を
撮っていきたいと思いました。
c0191967_20505097.jpg

c0191967_20505915.jpg

c0191967_2051578.jpg

c0191967_20511190.jpg

c0191967_20511826.jpg

c0191967_20512357.jpg

c0191967_20512933.jpg

マニアック度=☆☆☆   
[PR]

by ushinosanpo | 2009-12-02 20:52 | 大阪府 | Trackback | Comments(4)