滋賀里(しがさと)散歩写真

滋賀県大津市、京阪石山坂本線、滋賀里駅界隈にて。

ローカル線の雰囲気と、風光明媚な琵琶湖の風景を
味わいながら、無人駅、滋賀里に到着します。

小さな町であっても、必ず神社や宗教関連の施設を見ることが
できます。しかし、勿論観光客の姿は見ることはありません。
軽い上り坂を歩いていくと、水音が聞こえてきます、
山からの湧き水でしょうか?水は綺麗で豊富な様子です。

さらにしばらく歩くと、百穴古墳群に着きます、
どこからともなく風に運ばれてくる遅咲きの桜吹雪が
木漏れ日の中を舞っていました。
c0191967_19175744.jpg

c0191967_1918376.jpg

c0191967_191898.jpg

c0191967_19181580.jpg

c0191967_19182115.jpg

c0191967_19182784.jpg

c0191967_19183211.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2010-05-02 12:00 | 滋賀県 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://ushinosanp.exblog.jp/tb/14288294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2010-05-04 16:50
プチご無沙汰で済みませんでした><!
お陰様にて 孫は無事にアメリカに戻りましたので
お邪魔をさせて戴く事が出来ました。

人っこ一人通らない様な静けさが漂う土地ですね。
夜は寂しいかも知れませんね。
私もこの地に越して来たばかりの時は 凄い田舎で
ネオンが恋しくて涙しましたが 今はガラリと様変わり
しましたよ。今となっては 又そんな静けさが嬉しく
感じたり・・・懐かしかったりします。
素敵なご紹介 有難うございます。
又宜しくお願い致しますね~^0^
Commented by ushinosanpo at 2010-05-05 10:03
al17さん、いらっしゃいませ。
国内に家族親族がいても、下手をすると
なかなか会いに行くことは無いのに、
外国から来てくれるというのは嬉しいですよね。

このあたり、勿論民家もあって、車も結構
通るし、4枚目の写真は下を走る幹線道路の
防音壁なのですが・・
今回はあえて、人の気配を感じさせないような
イメージを狙ってみました。
Commented by チサト at 2010-05-05 21:59 x
こんばんわ。
最後のお写真の白いのは、花びら?ですか?

不思議な時間感覚を醸し出しているような感じです。

向こうの景色がとても貴重なもののように感じます。
ワタシだけ?

(笑)
Commented by ushinosanpo at 2010-05-07 22:02
チサト さん、いらっしゃいませ。
ラストの1枚は、遅咲きの桜が散っている
ところでした、うす暗い森の中、周囲を見渡し
ても桜の木は見えず、いったいどこから降って
くるのだろう? と思いました。
勿論風が強く、ざわざわと森の木々の音が
聞こえ、とても幻想的な場所でした。

<< 梅小路(うめこうじ)散歩写真~... 花隈(はなくま)散歩写真 >>