興戸(こうど)散歩写真

近鉄京都線の興戸駅は、同志社大学が近隣にある
ことから同志社前駅とも呼ばれています。
(JRにも同志社前駅が近くにあります)

小さな駅ですが、学生さんが多数乗り降りする為
意外に賑わった雰囲気があります。

この駅には、駅のすぐ横をクロスするように天井川
(てんじょうがわ)が流れています。
天井川とは、周囲の平地よりも高い場所を流れる川
のことで、ここ京田辺市では非常によく見ることが
できます、天井川の見所といえば、天井川の下を
鉄道や道路がくぐる天井川トンネルや、川と天井川
が交差したり交わったりする複雑な地形でしょうか。

今回は、ここ興戸から、そうしたこの地のやや特殊な
川の流れに注目しながらの散歩です。 
小さな、名前すらわからないような川ですが、川を
追って歩くと、合流したり、分岐したり、高くあるいは
低く流れ、なかなか興味深いものがあります。
c0191967_20425674.jpg

c0191967_2043221.jpg

c0191967_2043966.jpg

c0191967_20431647.jpg

c0191967_20432211.jpg

c0191967_20433020.jpg

c0191967_2043374.jpg

マニアック度=☆☆☆ 
[PR]

by ushinosanpo | 2009-11-30 20:44 | 京都府 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://ushinosanp.exblog.jp/tb/13108619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 山の街(やまのまち)散歩写真 鶴見緑地(つるみりょくち)散歩写真 >>