醒井宿(さめがいしゅく)中仙道散歩写真

滋賀県米原市、JR醒ヶ井駅より中仙道を歩きます。

ここは以前の記事、「醒ヶ井散歩写真」で紹介した、
梅花藻(花)が咲きハリヨ(魚)が住む宿場町です。

古い町並みこそあまり残ってはいませんが、名水に
恵まれた土地です。 中仙道をブラリと、いにしえの
旅人気分で歩いてみるのもなかなか良いものです。
c0191967_20315760.jpg

c0191967_2032515.jpg

c0191967_20321335.jpg

c0191967_20322130.jpg

c0191967_20323126.jpg

c0191967_203239100.jpg

c0191967_2032488.jpg

マニアック度=☆☆☆  
[PR]

by ushinosanpo | 2009-10-23 20:33 | 滋賀県 | Trackback | Comments(5)  

トラックバックURL : http://ushinosanp.exblog.jp/tb/12718733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oribeyaki at 2009-10-23 21:19
こんばんは☆
中山道ここもまだいったことが無い所です。

いきなり、通行止めの看板が倒されて
いや、倒れているところからの始まりですね^^
「醒ヶ井散歩写真」で紹介した、梅花藻(花)とても
興味あります。地蔵川ここも行ってみたくなりました。

川に流れる花?草?光?のボケ具合がとても綺麗です。
Commented by ushinosanpo at 2009-10-23 22:19
oribeyakiさん、いらっしゃいませ。
前記事「醒ヶ井散歩写真」のコメント欄でも
書きましたが、この土地の最大の問題点は
「まなー知らずの観光客による環境破壊」
なんですよ。

1枚目の看板が倒れているのは(観光客が
倒したとは言いませんが・・) その「暴挙」の
象徴でして、本来入ってはいけない場所で
あるはずなのに、ずうずうしく自分の都合で
入ろうとする・・ 横の子供の人形は、
「困った地元の人」の象徴としています。

とても静かで素晴らしい土地なのに30分ごとに
観光客のマナーの悪さを戒める町内アナウンス
が大音量で鳴り、興ざめです。 

いや、でも、そうまでしないと、梅花藻が撮りたい
ために川の水の中にまで入り込む環境破壊を
するような、ド素人カメラマンが後をたちません。


Commented by ushinosanpo at 2009-10-23 22:24
2~6枚目は、この場所の静かで素晴らしい
雰囲気を象徴する写真群です。
主要被写体を、右、左、右、左、とわざと交互に
振ることで、見るリズムを作り出しています
同時にその視点誘導により、歩きながらキョロ
キョロする散歩感覚を作り出し、加えてブログ
の宿命の縦スクロールながら、見えない左右の
空間への広がりを錯覚させようと意識しています。

6枚目では中央から下部へ視点を誘導させる
構図になっています。

7枚目は、狛犬をわざと「怖く見える」アングル
になるように撮っています、これで何を言いたい
かというと、「こんな綺麗な土地を汚すやつは
どこのどいつだ!」という怒りの感情を表現
しています。

使用レンズに関しては、あえて詳細は伏せて
おきますが、現在入手可能な一眼レフ用
レンズの中で、まちがいなくトップ5に入る
名レンズです、ボケ質に関してはレタッチで
コントロールはできないに等しいので、
レンズ自体の資質が重要になってきます。
Commented at 2009-10-24 16:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ushinosanpo at 2009-10-25 18:14
鍵さん、いらっしゃいませ。
前半、いろいろ大変でしょうが、良い結果が
出ることをお祈りしております。

後半、それはおめでとうございます、
しかし、これも、ここからが大変ですね。
またそちらに遊びに行きます。

<< 清滝(きよたき)散歩写真 綾ノ町(あやのちょう)散歩写真 >>