彦根(ひこね)散歩写真

滋賀県の彦根市は、徳川四天王の1人、井伊(直政)氏
ゆかりの城下町です。
ただ、今では、彦根城築城400年記念イベントで
生み出された、ゆる系キャラクター「ひこにゃん」の方が
有名かも知れません。

JR彦根駅から少し歩けば彦根城や土産店街等を色々と
廻れる観光地として人気の町ですが、少し足を伸ばしたり、
ちょっと観光ルートを外れるだけで、昔ながらの
街並みも一部残っていて、なかなか興味深い町です。
c0191967_20334493.jpg

c0191967_2082485.jpg

c0191967_2084170.jpg

c0191967_209226.jpg

c0191967_2091867.jpg

c0191967_2093671.jpg

c0191967_2095271.jpg

マニアック度=☆
[PR]

by ushinosanpo | 2009-04-06 20:11 | 滋賀県 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://ushinosanp.exblog.jp/tb/11267555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まう at 2009-04-06 21:01 x
こんばんは
彦根城は2年ほど前に行きました。
急に行き先がきまって行ったので、ハイヒールのブーツにオマケに雨。。。
天守閣にも上がり、近辺のおみやげ物屋さんはブラブラしましたが・・
あまり楽しかった記憶がありません。。。
今ほど色んなものに対する関心も薄かったのかもしれませんが。
こうしてみると、のどかな感じでいいなあ。。
ひこにゃんは可愛いですよね。
ひこにゃんのバックはどうなってるんですか?

以前自ブログにも書きましたがお城などの石垣、石積み、が大好きなんですよ~~
彦根城にもまた行ってみたくなりました。
Commented by ushinosanpo at 2009-04-06 22:02
まうさん、いらっしゃいませ。
2年前の彦根城と言うと、まだ築城400年祭り
は、まだやっていなかった頃でしょうか?
もへろん氏による、キャラクターのひこにゃんも
恐らく無くて、以前の、ちょっとリアルなネコの
イラストがあったのではなかったでしょうか?

私も一昨年と今年と、2回行ったのですが、
築城400年で、天守閣の見学料は、それまでの
500円から2倍の1000円にアップ。おまけに
大混雑で天守閣には登る気がしませんでした。

ひこにゃんは以前よりもメジャーになったので
彦根駅の中まで、大きく貼り出されてました、
2枚目は駅からの撮影、背景は外の景色ですが
ひこにゃんとの対比でリアル感を消すように
背景をちょっと加工しています。

お城や城跡は、丹念に探してみると色々な
場所にあると思いますので、近場で気軽に
出かけてみるのも良いかもしれませんね・・
Commented by kawaken at 2009-04-06 22:58 x
私はライフワーク?の一環で年に一度、琵琶湖一周サイクリングへ出掛けますが、彦根、長浜、近江今津とかちょっと裏道を走ると昔の町並みが残ってて風情がありますよね。

暖かくなったので、牛さんの画像を見てると琵琶湖へ行きたくなりましたよ~
Commented by al17 at 2009-04-07 16:13
こんにちは〜牛さん^^
ひこにゃんが可愛いですね〜有名ですよね♪
って これしか知りませんでした。(笑)
街灯がお洒落ですね。城下町の雰囲気が
何となく漂っていて素敵ですね。
Commented by ushinosanpo at 2009-04-07 20:00
kawaken さん、いらっしゃいませ。
琵琶湖一周というと、かなりの距離ですよね?
私も年に3~4回は琵琶湖に行くのですが、
さすがに南の方をチョロチョロしているくらいで
とても一周というのは考えにくいです(汗)

実は、長浜も近江今津も行ったことがなく、
いつも散策候補地としては意識しているの
ですが、大阪からだと距離が微妙に遠く、
ずっと実現できてません、ぼちぼちそのあたり
まで足を伸ばしてみたいです・・
Commented by ushinosanpo at 2009-04-07 20:03
al17さん、いらっしゃいませ。
彦根には、もう少し面白い場所もあるのですが、
今回は1~2時間、フラリと立ち寄った程度
でして、前回廻った、古い町並みとかまでは
いけなかったのが残念でした。 

城下町らしさという点では、もっとそれらしい
場所も色々あるように思います、彦根は
そういう雰囲気よりは少し観光地よりの
ようです。まあ、だからこそ、観光地化された
部分とそうでないところのギャップも興味深い
ものがありますが・・

<< 石切(いしきり)散歩写真 玉水(たまみず)散歩写真~桜七... >>